前へ
次へ

業者を分けたい骨董品買取

近頃はリサイクルショップなどで、どんなジャンルのものも買い取ってくれることが多いです。しかし、損をしない骨董品買取のためには、業者を分けるのがおすすめです。というのはどうしても専門の業者の方が販売ルートが太く、その分高く買い取ってもらえるからです。もし手持ちの骨董品について詳しいことがわかるなら、それを専門に取り扱っている骨董品買取業者に査定してもらいましょう。例えば書画や陶器などアイテムが色々あるなら、書画は書画、陶器は陶器で業者を分けます。少し面倒ですが、価値のあるものほど慎重に業者を選ぶと損がありません。また、書画の中でも時代やジャンルが細分化されているので、出来るだけ詳しいことがわかるとベターです。例外としては、お茶に使う道具一式などならセットで売った方が良い場合もあります。複数の業者で査定してもらって、アドバイスをもらうのがおすすめです。良心的なところなら、複数業者での査定を歓迎してくれます。

Page Top